脱毛中の自己処理は注意が必要

先日3回目の脱毛をしてきた話をさせてもらいましたが、今日は脱毛中の注意点をちょっとまとめてみました。

脱毛中にしてしまうとNGなことって意外とあるんですよね。私も脱毛サロンに行ってから勉強になったこともありましたし、脱毛中の方は是非参考にしてみてくださいね。

まず、脱毛サロンに通っているときの自己処理は、必ず「剃る」にしてくださいね。

「抜く」は絶対NGです。何故かと言うと、毛を抜いてしまうと脱毛サロンのレーザーが当たらずに、抜いた箇所からまた毛が生えてきてしまいます。

脱毛サロンの施術は、黒い部分に反応して処理する仕組みなので、肝心の毛がなくなってしまっては脱毛ができなくなるんです。サロンによっては施術してくれないところもあるそうです。

そんなことで、自己処理は毛を剃るのが良いわけですが、ただ、カミソリは使用しないほうがいいです。どうしても、肌に傷がついてしまうので、脱毛後に炎症や肌荒れを起こす原因になってしまうからです。

なら何を使って処理するの?となりますが、サロンなどもお勧めしているのが、顔用シェーバーです。シェーバーなら肌への負担も少ないですし、デリケートな部分の処理もできますからね。

ただ、肌に強くシェーバーを押し付けて剃ると皮膚が傷ついてしまうので、軽く当てる程度でなるべく力をいれずにやさしく剃ってくださいね。

一番いいのは、お風呂の後ですね。毛も柔らかくなっていますし、肌を痛めることなく処理できますよ。その後は、しっかり保湿することを忘れないでくださいね。

せっかく、高いお金を払って脱毛サロンへ行ったのに、肌トラブルを起こしたり、効果が出なかったらもったいないですからね。私も自己処理は十分注意し行ってます。